2022.05.10

左利きヘルプライン」にて左利きの子どもへの指導に悩む右利きの親にも福音が!左利き用デジタル教材「基礎縫い」をご紹介いたします。

2022.02.01

2022年2月1日付読売新聞掲載「左利きへ広がる配慮」にて当協会発起人のコメントが掲載されました。概要については「メディア掲載紹介」にてご案内しております。

2022.01.21

日経xwoman(クロスウーマン)DUALで掲載された「子どもの左利きは矯正不要 知られざる強みとは」にて当協会発起人のコメントが掲載されました。概要については「メディア掲載紹介」にてご案内していますので是非ご覧ください。

TOPICS

左利きの子どもへの指導に悩む右利きの親にも福音が!左利き用デジタル教材「基礎縫い」をご紹介します。

 

 
お裁縫で悩む左利きだけでなく、子育てや学校教育で左利きの子どもや生徒の指導に悩む右利きの方々にこそ役立てていきたい動画とイラスト入り教材。武庫川女子大学の末弘由佳理先生と吉井美奈子先生からから掲載許可をいただき、左利き用動画にスポットを当ててご紹介します。
 
くわしく見て・読んでみる
 

日経クロスウーマンDUALの子育てにかんする特集記事にて当協会発起人のコメントが掲載されました。

 

 
保育士として専業主夫として育児に携わった経験を持つ、子育てアドバイザーの須賀義一さんが左利きの子どもを持つ親の悩みを解きほぐし、左利きである発起人・大路が左利きの子どもが歩む未来への具体策的エールを送っています。
 
くわしく見て・読んでみる
 

日本左利き協会の理念をご存知でしょうか? わたしたちは左利きだけが自己主張したいとは一切考えていません!

 

 
日本左利き協会がかかげる理念=メインテーマは「 利き手をめぐる<左利きと右利きの相互理解> を深めてはぐくむ共感力と人間愛 」。身近な少数派としてユニバーサルデザインやインクルーシブデザインを考える礎(いしずえ)にも !
 
くわしく見て・読んでみる
 

新潟日報の夕刊「おとなプラス」掲載の「左利きの世界、得も不便も」にて当協会発起人がコメントいたしました。

 

 
最近の左利き事情について、利き手がどちらでも扱いやすいコーンフレークの袋や左利き用のペン習字講座をはじめ、脳内科医による利き手の矯正不要論...etc 。そして当協会発起人が「利き手をとおして多様化社会を考えるきっかけづくりを」とコメントしています。
 
くわしく見て・読んでみる
 

左手で手縫いすると縫い糸がよじれてしまう悩みから解放される!左利きにとっての朗報とも言える縫い糸のチョイスとは?!

 

 
当協会女性スタッフ自身が感じていた、左手での手縫いにかんする悩みについて解決法をツイッターで紹介したところ、驚くほど多くのいいね!とリツイートでの反響が。その秘策をご紹介します!
 
くわしく見て・読んでみる
 

一部の礼儀作法書では握り箸等と並んで悪い作法とされている左箸:「左手で箸を持つことは礼儀作法に反するのですか?」

 

 
一時期ツイッターで話題となった「とある礼儀作法の書」によれば、お箸の持ち方のタブーとして、「つかみ箸」等の他に「左手箸」が。左手で箸を持って食べることは礼儀に反するのか?
 
くわしく見て・読んでみる
 

おすすめメニュー

 
左利き筆法
「書道は右手じゃないと上手に書けない」という定石を打ち破る、画期的な左利き向け筆法のすべて。今日から左利き書道家になりましょう。
左利きQ&A
左利きをとりまく疑問や謎、お悩み事だけでなく、左利きにまつわるユニークな話題も続々と掲載いたします。ご質問やお悩みも大募集。
左利き便利帳
左利きをサポートするグッズや書籍、教育、サービスを幅広く紹介。右利きの人が左利きの人と接するときのきっかけづくりにも。
お問い合わせ
日本左利き協会への会員登録、有志によるボランティアスタッフへのご応募、左利きにかんするご質問や疑問等はこちらから。

 

 

左利き筆法
「書道は右手じゃないと上手に書けない」という定石を打ち破る、画期的な左利き向け筆法のすべて。今日から左利き書道家になりましょう。

 

左利きQ&A
左利きをとりまく疑問や謎、お悩み事だけでなく、左利きにまつわるユニークな話題も続々と掲載いたします。ご質問やお悩みも大募集。
 
左利き便利帳
左利きをサポートするグッズや書籍、教育、サービスを幅広く紹介。右利きの人が左利きの人と接するときのきっかけづくりにも。
 
お問い合わせ
日本左利き協会への会員登録、有志によるボランティアスタッフへのご応募、左利きにかんするご質問や疑問等はこちらから。